脇脱毛すると【ワキガ】になるの?※考えられる可能性

脇脱毛をすると、今まで気にならなかった脇のニオイがきつくなったように感じられる人がいるようです。そのニオイがまさにワキガのようだったりすると特に女性ならかなりショックですよね。

しかし医学的にも脇脱毛をした後にワキガになるという臨床データというのはありません。

そうは言っていても、実際に脇脱毛をしたあとにワキガになってしまったという人たちの口コミが結構あふれているのは気になるところです。

考えられる可能性としては、脇脱毛をしたことで脇がすっきりすべすべになり安心してしまい、脇の皮膚のお手入れをお風呂タイムにしっかりすることを怠ってしまい、脇の毛穴に皮脂汚れや汗汚れなどが溜まって悪臭の原因を作り出していることが考えられます。

脱毛後に脇の臭いが強くなったりワキガのようになってしまったと感じたら、まずは脇をお風呂タイムにしっかり綺麗に洗いあげること、そして外出中でもデオドラントティシュを持ち歩き、こまめに脇を拭いてあげて脇の毛穴の細菌増殖を抑制するようなケアを続けてみて様子をみることをオススメします。

それでも効果が得られず深刻なワキガの悩みに発展してしまったら、ワキガ治療を行なっている美容皮膚科などを受診してみましょう。

ワキ脱毛するならどこがいい?⇒【ワキ脱毛】おすすめ脱毛サロン ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする