脇脱毛って【乳がんの原因】になるって本当?

脱毛サロンで脇脱毛をすると乳がんになる確率が高くなるという噂が一部にあるようです。しかしこの噂は全く根拠がないものなので安心して施術を受けて欲しいと思います。も脇脱毛を光フラッシュの脱毛マシーンで照射することで、脇から近いところにあるバストの乳腺を刺激してガン化してしまうという理屈をつけているのがその噂の大本だと思います。ですが光フラッシュの脱毛マシーンは非常に安全性が高いものですし、ましてや乳腺の方まで悪影響を与えるという事実は全く無いのです。

脱毛マシーンの照射は脇の脱毛の場合はだいたい10回前後で完了する事がほとんどです。その照射も毛根部だけに作用するので、バスとの方まで影響するということはあり得ません。ですから乳がんになるかどうかの心配をする必要もなく、どんどん脇脱毛をやったほうが良いです。むしろ脇脱毛をした方が脇がいつでも清潔に保ててニオイもおさえられますし、皮膚を傷つけてしまうようなカミソリ等の自己処理と比較すれば、脱毛サロンの脇脱毛は、はるかに安全で危険が無い方法なのです。

もしどうしても心配というのであれば、脱毛サロンのカウンセリング時にカウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。きっと納得できる回答が得られると思います。

コメント