妊婦だけど【脇脱毛】できる?※妊娠中・脱毛サロン

妊婦になると、ホルモンの関係で毛がすこし濃くなる人もいます。また妊婦になって仕事量を減らし、少し時間的な余裕ができてきた!この際に脱毛をしてみたい!という人も少なくありません。しかし妊婦の脱毛というのは、一般的に言うとおすすめできないのです。

その理由は赤ちゃんに影響するからというわけではありません。妊娠中というのは、普段の非妊娠中とは異なり、ホルモンのバランスがすこし変化しているものです。そのため、脱毛をするといつもとは違った肌の反応が出ることがあるのです。

脱毛という処理は、特殊な照射機械を使用してムダ毛に作用しますが、肌にも当然影響を及ぼします。ホルモンバランスが変化しているので、肌がより敏感に反応してしまうことがあるのですね。

これまでどんな脱毛を受けても大丈夫だったという人もホルモンバランスが崩れているときに脱毛処理を受けて肌に赤みが出たり、痛みを強く感じたりということは少なくありません。このような問題を回避するために、脱毛サロンでは、妊婦の脱毛は行わないとしているのです。

妊娠中は肌も過敏になっているので、後々肌のトラブルを起こして色素沈着などすることを回避することが大切です。そのため脇脱毛は出産後のお楽しみとした方がいいのですね。

ワキ脱毛するならどこがいい?⇒【ワキ脱毛】おすすめ脱毛サロン ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする