【脇脱毛】ってワキの毛を生やしてから行く?事前に自己処理?

前日に自己処理を行ってから来て下さいと指示されます。しかし、自己処理は除毛クリームや毛抜きではなく、剃ることです。皮膚から出ている無駄毛を剃ることです。レーザーを当てたときに、毛根までレーザーが届くように皮膚の中に無駄毛を残しておかなければいけません。

自己処理をする際には、肌を傷めずに剃れるので、カミソリで剃るのではなく、電動シェーバーで自己処理をすることをおすすめします。顔用の電動シェーバーは特に肌を傷めにくくおすすめです。

脇の自己処理は、無駄毛が広い範囲で生えているときちんと剃るのが難しいこともあります。確実に綺麗に剃ろうと思い、肌を傷付いてしまうと、傷が付いた部分はレーザーを当てることができません。肌に傷が付いてしまうとその部分を避けてレーザーを当てるので、避けた部分は脱毛が出来なくなります。その為、肌を傷付けないように気をつけて剃らなければいけません。

また、万が一剃り残しがあれば、その部分はレーザーを当てることができません。昔は剃り残しや、来店までに自己処理をしていなくても無料でシェービングのサービスを行っているお店もありましたが、衛生面を配慮して脇のシェービングはお店では行っていません。その為、来店時に無駄毛が綺麗に処理できているように、無駄毛の伸びるスピードが早い人は来店当日に、前日でも大丈夫であれば前日にというように、無駄毛の伸びるスピードも考えて自己処理をしなければいけません。

ワキ脱毛するならどこがいい?⇒【ワキ脱毛】おすすめ脱毛サロン ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする