家庭用脱毛器で軽い火傷状態に…

脱毛を自宅で好きな時にできる魅力に駆られて家庭用脱毛器を購入しました。

使い方もとても簡単で照射する前にしっかりアイスパックで冷やしておけばほとんど痛みも感じないので最初の頃はとても良い買い物をしたと思っていました。

ところが1ヶ月ぐらいたったころから、脇の皮膚がベロベロとめくれてきて、ピンク色の皮膚になってきてとてもかゆくなってきたのです。

単なる皮膚のかぶれなのかと思っていたのですが、痒み止めクリームを塗ったりしてもあまり治らずだんだんと皮膚がうす茶色っぽくなってきて、これはおかしいと初めて気づきました。

結局皮膚科で受診をしたところ、家庭用脱毛器による毛穴の火傷状態のようなものだと言われたのです。

まさか火傷なんて思ってもみなかったので本当に驚きましたが、脱毛器のパワーを低い4ぐらいまでをすっ飛ばしていきなり5から始めてしまっていたので皮膚が慣れていなくて軽いやけどを起こしてしまったようでした。

この皮膚炎は毛嚢炎とよばれる毛穴のトラブルなのだそうです。

処方してもらった塗り薬を2週間ぐらい塗っていたらなんとか治ってきましたが、皮膚の茶色はそれから3ヶ月ぐらいずっと残っていました。家庭用脱毛器を初めて使う時には必ず低い照射レベルから始めないと大変なことになりますね。反省しました。