ミュゼプラチナムは【未成年】でもできる?親の同意書は必要?

ミュゼプラチナムでは16歳以上であれば、たとえ未成年でも脱毛の契約ができます。

ただし、16歳以上の方は未成年のため、親の同意書は絶対に必要です。

親が一緒にお店についてきてくれる場合は店舗の方で、親御さんに同意書に記入していただきます。同意書には脱毛を受ける本人の名前と生年月日、それから親御さんの住所と名前と連絡先を記入します。後は印鑑を押すだけで同意書は完成するので、印鑑を忘れずに持ってきてください。

親が一緒にお店について来られない場合は方法は違います。この場合はまずカウンセリングを受けて、そこで同意書を貰って一度家に戻ります。そこで親御さんに同意書に記入をしてもらい、これを持ってミュゼに行きます。

このときにミュゼから親御さんに電話をして、確認が出来次第契約ができるようになるのです。確認ではしっかり親御さん本人だと確認するために、生年月日や干支や住所や電話番号などの確認をされます。これにクリアした場合だけ、契約を行うことができるようになります。

15歳未満の人は例え同意書があっても、脱毛の契約はできませんので、ご注意くださいね。また20歳以上の未成年でない方は親の同意書などはまったくいらずに契約できるので、安心してミュゼに行きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする