【脱毛サロン】の脱毛と【医療脱毛】の違いは?

脱毛サロンの脱毛と医療脱毛の大きな違いは脱毛をする場所です。脱毛サロンはエステサロンのような施設で行い、医療脱毛はその名前通りに医療機関で行う脱毛です。脱毛サロンで脱毛をする人物は若い女性従業員で医療関係者ではありません。医療脱毛で脱毛をする人物は医師や看護師や専門の人で医療関係者です。設備の違いもあって何か失敗したときにすぐに治療できるのが医療脱毛の強みです。

またこれだけではなく、脱毛サロンと医療脱毛には重大な違いがあります。それは扱われている脱毛機です。脱毛サロンでは永久脱毛効果のないフラッシュ脱毛がメインの脱毛機であり、脱毛の威力はやや弱いです。脱毛サロンでは医療行為が行えないため、もしもの時のことを考えて威力が弱めの脱毛機しか使用できないのです。それに比べて医療脱毛では永久脱毛効果があり、強力な威力で脱毛ができるレーザー脱毛をメインで使います。このため医療脱毛では脱毛サロンの脱毛よりも早いペースで脱毛を進めていけるのです。

このように脱毛サロンの脱毛と医療脱毛には違いがあります。これだけ説明すると医療脱毛の方が優勢に見えますが、脱毛サロンでは医療脱毛にはないサービス性があり、安価で脱毛ができるという強みがあります。このため脱毛サロンの脱毛の方が人気が高いのです。

コメント